Jilina

1999年、自身のダンスカンパニーであるジリーナズ・サハラ・ダンサーズをスタート。
2003年、ベリーダンス・スーパースターズに参加、2009年までアーティスティック・ディレクターおよびメインの振付師を勤める。
現在も特別振付師のひとりとして活動を続けている。
2009年春、ベリーダンス・エヴォリューションをスタートさせ、同時にプロデューサー、共同クリエイター、パフォーマーとして活躍。
中東舞踊、フォークロア、ジャズ、バレエ、ヒップホップを背景にした多彩な『ミドルイースタン・フュージョン』のレパートリーを創り上げ、世界中を訪れてティーチング・セミナー、舞台公演を行っている。
すでにイギリス、スコットランド、アイルランド、日本、台湾、韓国、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、カナダ、フランス、イタリア、モナコ、ドイツ、ベルギーのブリュッセル、オーストラリア、オランダ、チェコ共和国、ハンガリー、スペイン、スイス、ポルトガル、ルクセンブルグ、エジプトを訪れており、 各地のダンス・コミュニティーでも高い知名度を得ている。

またIAMED(インターナショナル・アカデミー・ミドルイースタン・ダンス)とギザ・アカデミーから多数の賞、ベスト・モダン・エジプシャン・ダンサー、ベスト・インストラクチャー・ビデオ、 年間ベスト・ダンスカンパニー&ダンサーなどを獲得。芸術的な演出、文化理解、スタイル変革が世界中の観客からの賞賛を集めた。 テレビ番組への出演も数多く、2008年には『ダンシング・ウィズ・スターズ』にも出演。 共同制作した9つのインストラクションDVDは成功を収め、5カ国語でリリース。

また多数の賞を獲得したパフォーマンスDVDもリリースされている。 その長年に渡る専門的なティーチングの経験から、あらゆるレベルのアーティストに対するダンス芸術のインストラクションをマスター。 個人コーチから1000人にも及ぶグループレッスンまでこなす。 ダンスに限らず多岐に渡る各界人とのコネクトも持っている。

またその指導にも定評があり、現在称賛を浴びている幾人かのスター舞踊家たちの育成も彼女によるものである。 そして、自身の芸術性の向上のためだけでなく、マスター・インストラクターとして現代のトレンドの把握に努め、 毎年エジプトを訪れては古代から受け継がれ残されている美への追求心を表現に反映させている。 2009年夏、アメリカ人として初の栄誉であるエジプト・ベリーダンスの最高峰、ダンス・フェスティバル『アハラン・ワ・サハラン』の閉会ガラ・パーティにパフォーマーとして招聘を受ける。

現在、アメリカのカリフォルニアに自身の『エヴォリューション・ダンス・スタジオ』を構え、ベリーダンスからバレエ、サルサ、ズンバ、タンゴからタップダンス、ヒップホップに至るまでのあらゆるスタイルのダンスクラスを開講している。 スタジオはハリウッドのトップ・アーティストへのリハーサル・スペースとしても提供され、ロスアンジェルス・ダンス・コミュニティの重要な拠点となっている。 まさに生涯のすべてを舞踊に捧げているダンサー。